事前研修が無い場合

これからデリバリーヘルスの仕事をしようというシーンでは、事前研修の無いお店の求人案件を選んで応募すれば、研修という名のもとに、オーナーや店長からプレイを強要されるといったリスクを回避することができます。

とは言うものの、当然ながら研修を受けずに仕事を始めることとなるので、それだけ仕事に対する事前準備が行ないにくくなるという問題点もあります。研修の無い風俗店で働く場合には、そのあたりの事情を踏まえた上で、自分なりに工夫を凝らして仕事の準備をしておく必要があります。

風俗店の研修が無いことが前もって分かっている場合には、面接の段階で、スタッフの説明に注意深く耳を傾けたり、配布された資料を入念にチェックしたりするのはもちろん、疑問点や不安点を残さないよう、しっかりと質問・相談しておくことが大切です。

特に、風俗の仕事をした経験が無い人は、基本的な内容でも恥ずかしがらずに確認しておかないと、後々になって自分が困ることになってしまいます。また、風俗業界で働いた経験のある人でも、お店によってコンセプトなどの違いがあるので、自分の経験則に頼るだけではなく、新たな情報を意欲的に収集することも大事になります。

講習の利点と注意事項

デリバリーヘルスのお店で働きたいと考えて、求人情報をチェックし、お目当ての案件に応募して面接に合格すると、お店のスタッフによる研修が行なわれることがあります。入店したばかりの風俗嬢を対象として行なわれる研修の方法は、お店によってさまざまな違いがあります。その中でも多いのが、研修用のDVDを視聴するという方法です。

風俗店の新人研修は、そのお店での仕事内容などを学ぶために有効活用することができます。特に、初めて風俗の仕事にチャレンジする人にとっては、勉強になる部分が多く存在することでしょう。ただし、「講習」という名を借りて、経営者や店長が、自分の性欲を満たすために、新人の風俗嬢にプレイを強要するケースもあるという話です。

そのような悪質な店舗は、求人案件に応募する前に、候補から除外しておくに越したことはありません。とは言うものの、求人情報には、研修の具体的な内容までは記載されていない場合が多いので、その点は気をつけたいところです。また、お店選びに失敗して、そうした悪質店舗に入店するはめになってしまっても、研修を受ける前にきっぱりと断ることが大切です。とは言え、それでも不安だという場合には、事前研修の無い風俗店を選ぶという選択肢もあります。

研修のない風俗求人

風俗求人から自分が働きたいデリバリーヘルスのお店を見つけ、応募して面接に受かった後には、新人研修の行なわれる場合があります。研修の方法は、お店によっていろいろと違いがありますが、研修用DVDを視聴するという方法は数多く採用されています。新人研修は、仕事内容などを学ぶことができるので、とりわけ風俗の仕事が未経験の人には利用価値の高いものとなるでしょう。ただし、風俗店の中には、「講習」という名目でプレイを強要する悪質なところもあると言われています。

そういう風俗店は、応募する前に見つけ出し、候補から除外することで、事後のトラブルを回避することが可能です。とは言え、具体的な研修内容の記載がない求人案件が多いので、その点は注意しましょう。また、悪質な研修が行なわれそうになった時には、毅然とした態度で断ることが大事です。それらの対策を講じても不安が残るという場合には、研修の無いお店で働くという方法もあります。そのような方法を実践すれば、悪質な研修でプレイを強要されるリスクを回避することができます。しかしながら、研修なしで働き始めることを想定した上で、自分なりの準備を進めておく必要はあります。

このカテゴリーでは、デリヘルのお店で働くにあたって、事前研修の無いお店を選択するという方法について詳しく解説します。「研修」という名のもとにプレイを強要されるのではないかと、不安に思っている方などは、参考にしてみて下さい。